危険な目に会う出会い系とは?

会社にはときめくような異性が見つからないので、休日を供に過ごす相手を見つけに生まれて初めての街コンへ足を運びました。
大勢の中にタイプの人もいたのですが、そういう人には近づけず、見た目だけで判断しているようながっかりな男性がいたりで、もう街コンへ行くことはないでしょう。
理想の相手としり合うなら出会い系の方が良指そうですね。小学校からの旧友がそこで出会ったというので、会話の初め方などを参考にしながら、私も彼氏を見つけようと思います。当たり前のことですが、一般の婚活やSNSとは違って、出会い系サイトでは普通の出会いとはまた違った危険があります。特に、男性はサクラやキャッシュバッカーのような、出会いが目的でない相手にだまされて貴重なお金や時間を無題にしてしまう可能性があります。真剣な交際をもとめている時には既婚者でありながら遊び相手がほしくてフリーだと嘘をついている相手に弄ばれトラブル発生ということにもなりかねません。
出会い系サイト利用時には、普段以上の警戒心を持つことが必要なのです。出会い系サイトの登録者数では、女性が少ない傾向にあるため、男性からのメール連絡はほとんど返事は来ません。

それに、女性の方からコンタクトをくれる事はまずありません。
しかし、医者、税理士(他人に依頼され、税務代理、税務書類の作成、税務相談、財務書類の作成、会計帳簿の記帳の代行などを行うというのが、税理士法で定められた税理士の主な仕事内容です)、社長などの肩書があれば、その肩書に惹かれた女性たちからのあまたのアプローチがあることでしょう。

確かに医者と自己紹介をしておけばそこに惹かれた女性からのメールはたくさん届くでしょうが直接会ったときにどこかで話がかみ合わなくなりトラブルに発展しかねません(;´Д`)報道の影響から、出会い系サイトにより犯罪被害を受けることが多いと感じている方も多いことでしょう。

しかし、優良なサイトでは登録者のほぼ全ては、遊びでない真剣な恋愛をもとめてまずいませんので、先入観だけで出会い系サイトを拒絶するのはもったいないでしょう。
とはいえ、利用者の男女比について言うと、圧倒的に女性が少なく、男性は女性と会うために、時間をかけ、じっくりと取り組まなければいけません。

また、出会い系サイトに登録したい女性の方は、もしかしたら危険な目に会うかも知れないということに気を配り、しっかりと相手を見極める心がけをした上でサイトを利用すべきです。正装してスタジオで撮影が常識のお見合い写真と異なり、インターネット上の出会い系サイトに載せる顔写真は規則があるりゆうではなく、おきに入りのプリクラ写真でもOKですし容姿を修正できるソフトやアプリを使ってきれいにみせたとしても問題ありません。とはいえ加工しすぎて本人とかけ離れた顔写真では、いざ相手と会った時に怒られたり驚かれたりと、プッツリと連絡が途絶えてしまう事もあります。実際の顔写真を相手に見せることがいやなら、包み隠さず素直に会ってみた方が成功の確率(計算することは可能ですが、あくまでも目安でしょう)は高いと思います。
ヤリ目オススメの出会い系

カテゴリー: 人生変えるには? パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です